ご挨拶

 平素は格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。当社は、昭和46年11月17日に、半年後に祖国復帰を控えた混迷の沖縄経済の状況下、地元の建築業界に貢献していく目的で鋼材問屋として設立されました。
 その後のオイルショックや地価高騰、海洋博後の不況と、創業間もない頃からの苦境を乗り越え、昭和から平成にかけてのバブル経済、そして2008年のリーマンショックや昨今の新型コロナ感染症やロシアのウクライナ侵攻による厳しい状況下においても着実に前進させていただけるのは、ひとえにお客様のご支援の賜物であり、深く感謝申し上げます。
 当社は、創業当初の鋼材問屋から専門工事業、加工業へと対応領域を広げ、鉄に関わるお客様の幅広いニーズに応えられる「業界最高の黒子」を目指し、日々努力を積み重ねてまいります。
 今後とも変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

ページ上部へ戻る