ご挨拶

 平素は格別のご愛顧を賜り、深く感謝申し上げます。このたび弊社は創立45週年を迎えます。昭和46年11月17日に、半年後に祖国復帰を控えた混迷の沖縄経済の状況下、地元の建築業界に貢献していく目的で設立されました。
 その後のオイルショックや地価高騰、海洋博後の不況と、創業間もない頃からの苦境を乗り越えることができたのも、ひとえにお客さまのご指導、ご支援の賜物であり厚く感謝申し上げます。
 昨今沖縄を取り巻く環境は激しく変化しており、2020年代中盤に、いずれ沖縄にも訪れる人口減少により、需要減少に伴うマーケット縮小にも乗り越えられるよう盤石の態勢で臨んでまいります。
 今後もお客様重視で業界に貢献できるよう努力してまいりますので、変わらぬご愛顧、ご支援を賜わりますようお願い申し上げます。

平成28年4月
沖阪産業株式会社
代表取締役社長 座波 博史

ページ上部へ戻る